奈良基地・幹部候補生学校60km徒歩行進訓練とモニター2km

国政モニター

関西唯一の航空自衛隊基地です。

そして航空自衛隊幹部の登竜門「幹部候補生学校」で60km徒歩行進訓練が行われました。

一般幹部候補生(防大・一般)課程の学生さん対象で、モニターは行進中の学生の後を約2kmだけですが、歩きました。

先にブリーフィングです。

学生さんのリュックは10㎏だそうです。

60㎏を歩くのに、毎年設定があるそうで今年は災害派遣です。
従って銃は不要なのでその分リュックは軽いそうです。

先輩幹部たちは、設定がゲリラ襲撃など、
ハードな年もあったようで、
銃5㎏がプラスして荷物に加わり、
大変だったと言われていました(笑)

学生さん達のリュックに入っている3食分です。
今は美味しいそうです。

既に学生さん達は朝の8時半に出発しています。
途中で合流し、モニターはその後をついて2㎞歩きます。

合流地点です。

色んな腕章をつけておられますが、役割分担が変わります。タイムを計りながら到着時間に合わせ歩幅などの調整する人、担架を持つ人、持ち回りなので公平ですね。

お一人だけ作業服が違う人が居られますが、ベトナムからの研修生です。生活習慣から違うのに、航空自衛隊で他の学生さん達と頑張っておられます。

ではモニターも付いて歩きます。

担架を持つ人は2人係なので、大変そうですね。

たった2㎞のモニター歩行ですが、救護車両も付いてきてくれました。
国防の邪魔してるんとちゃうか?と心配になります。

2㎞歩いた地点で小休憩です。この休憩の方法も幹部候補生たちは考えなければなりません。全てが成績に反映され、学校を卒業してからの出世にもずっとその順位が付いてくるそうです。

座ってしまったら、後が疲れるなど、先輩幹部さんからは色々とお話をお聞きすることができます。
たった2㎞でしたが、コロナ禍の中、モニター活動させて頂き感謝です。

本当はあのトラックにも乗せて欲しかったのですが(笑)
私たちは、ここからマイクロバスで奈良基地まで引き返します。
奈良基地に到着し解散です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました