舞鶴基地モニター活動12月大好きなヘリコプターいっぱい!第23航空隊

1.舞鶴

この日は阪神基地隊モニターさんと一緒の研修です。

難波OCAT7:30発中舞鶴9:34着のバスで行きました。

集合時間まで少しあるので北吸桟橋を陸橋や横の小山から望みます。

やたら電線が多いです(;’∀’)

舞鶴地方総監部に入ります。

予定です。

厚生センター待合所には漫画がたっぷり~!(^^)!

散髪屋さん

クリーニング屋さんがあります。

では今日の予定です。

10時 厚生センター前で受付開始
10時30分~11時45分 23航空隊研修(概要説明、施設等見学)

午後1時~2時 教育隊研修(概要説明、施設等見学)
2時15分~3時 会議所(東郷邸)研修

まだ北吸桟橋には入れませんが、可能な限り幹部さん達はモニター研修をしてくださろうとしているのが、ひしひしと伝わってくる予定表です。

総監部からバスで第23航空隊に連れて行ってくれます。

到着!

海上自衛隊第23航空隊

29歳の2等海尉・九州ご出身、第62期航空学生さんがご説明してくださってます。

第23航空隊は海上自衛隊で唯一の日本海側の航空基地であり、
昼夜を問わず防衛警備の任にあたっています。

SH-60K 対潜哨戒ヘリコプターの説明を受けています。
速力 139kt(約257km/h)
機体 16.4×19.8×5.4(m)(幅×長×高)
重量 10,872kg
乗員 4名

以前、娘と2年続きで体験試乗が当選、
天橋立など観光案内していただいた思い出のヘリ。

私がヘリを好きになった原点のヘリです。

陸自のヘリに比べて装置が沢山あり、
当時、小学生だった娘にレーダーを見ながらヘリの事、
教えて下さってて、ハマったのは母の私でした(-_-;)

主操縦士(機長)と副操縦士の2人のパイロットが搭乗します。
その他、哨戒機について教えて頂いてます。

一番新しいヘリが舞鶴にやって来たそうです。

運動器具も置いている~♪ここで運動されるのですね!

直ぐに駆けつけれるように、ここに1セットの服が置いています。

放水

左右含め4か所から出ますが、今回は前の2か所からです。

お昼を食べる為教育隊へ行きます。モニターご担当は面白い場所をご用意してくださってました。

続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました