2日目基地モニター研修~先任伍長研修

1.舞鶴

舞鶴2日目は舞鶴地方隊先任伍長による研修です。
基地モニターの希望を聞いていただいての調整とご登壇とお聞きしています。
本当に舞鶴基地モニター活動はモニターの意見を可能な限り吸い上げていただける所が凄いなあと思います。

本来の国防と隊員管理だけでも大変なのに、そこにモニターという人間が関わっているのに対応されるのも「火中の栗を拾う」と言っても過言ではない気がします。

でもモニター隊は感謝です。
本当に素晴らしいボス達に恵まれてラッキーです。

先任伍長の自己紹介から始まります。

経歴を見ていたら沢山の防衛記念章をつけておられるのがわかります。
素晴らしいですね。

先任伍長制度は平成15年にできた制度です。30年4月で15周年、絶えず内容の見直しもされています。

部隊等の長の命を受け、当該部隊等の海曹士を総括し、その所掌事項に関し、部隊等の長を補佐し、次の心構えを持って任務を遂行する必要があります。と言われていました。

1.上下風通しの良い隊風育成の要

2.真心

3.分を守り、分を尽くす

4、先任伍長に訊け

他にも色んな任務を持っておられる先任伍長、制度も生きています。まだまだ変わっていくのでしょうね!

元気が一番、隊員さんたちが明るく元気に働ける職場づくりは国民にとっても嬉しいです。

貴重なお話ありがとうございました。

その後、広報官による意見要望質問等に対する回答と説明を頂きました。
次回の予定も含めて紙面でいただけるのも嬉しいし、こんな素人の質問してよいのかなあと思っていた質問にもお忙しい中、真摯にご回答いただけるのが嬉しいです。

またこの後、今日はマスク姿の一佐ボスによる防衛最前線のお話がありました。
1,米国と弾道ミサイル防衛、
2,F35B
の各映像とお話でした。
F35Bのステルス戦闘機、200mの甲板の離陸、出来るとわかっててもドキドキして映像に引き込まれます。
また垂直でヘリのようにホバリングして下りてくる技も素晴らしいですね!パワーも燃料も音も最大限です。
3、また艦艇についても興味深い内容のお話がありました。
例えば「みょうこう」ですが、外観は同じでも、中身を変えているので20年前とは全く違う船になっているそうです。
 艦の中身が進化していること初めて知りました。
興味深いお話でした。ありがとうございます!

そのあと対象者への販促品の件で傷テープを頂きました。
京都地本で作られ対象年齢の方に配布されているそうです。
怪我してないけど、貼って電車乗り、歩きまわりたいと思います。
ありがとうございました。

ではこの後は補給艦「ましゅう」に行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました