観艦式と海賊対処★ 護衛艦「さみだれ」

海上自衛隊


個人的には観艦式(2015.10.18)で乗艦させて頂いた護衛艦「さみだれ」。

国民は楽しませて頂きましたが、ミッションは命を懸け海賊対処されています。
自衛隊員さんに頭が下がります。

以下防衛相海上自衛隊のTwitterより。

12月2日、アフリカ・ソマリア沖での海賊対処のため、呉基地を出港した海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」(DD-106) 。

「さみだれ」には司法手続き担当の海上保安官8人を含む、およそ170人が乗り込んでいます。自衛隊は2009年からアフリカ・ソマリア沖に部隊を派遣し、この海域を通行する民間の船舶の護衛をしています。今回が32回目の派遣で、これまでに延べ3900隻以上を護衛してきたそうです。

4月24日及び25日、派遣海賊対処行動水上部隊 護衛艦「さみだれ」は、マレ港(モルディブ)に寄港し、艦艇一般公開などの親善行事を行いました。
また、25日にモルディブ国防軍 沿岸警備隊哨戒艇「フラヴィ」と親善訓練を行い、モルディブ国防軍との相互理解及び信頼関係の促進を図ったそうです。

アニメや映画の海賊は左ですが、実際には右です。
凶器、色々持ってます(;^ω^)
福田司令の海賊対策のお話をお聞きした時の画像です。

商船に乗り外航船航海士してる息子の友達と去年はじめ久しぶりに会いました。
同じマンションなので偶然会っただけですが。
言われてたのは、海上自衛隊には非常に感謝してます。友人が乗る船が海賊に襲われ助けられたことがありました。

人ごとではないですね。日本の商船も沢山通過するソマリア沖・アデン湾は、スエズ運河を経由して、アジアとヨーロッパを結ぶ重要な海上交通路に当たるそうです。
海賊対策という命を懸けての国防に頭が下がります。

日本国民の目には届かない場所での国防、もっと国民は理解する必要があると思います。勿論何もできない私も感謝以外ありません。

観艦式でご縁を頂いた「さみだれ」の隊員さん達の無事のご帰投をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました