防衛セミナーの彼女

好景気で一般企業の条件が良いために自衛隊は苦戦されてる様子。
それでも募集対象年齢が18歳以上33歳未満になり、希望者が増えて来たそうです。
50代になってなりたかった!という人もたまにおられ、
予備自衛官補の技能職は18歳以上で国家資格を有する者(資格により53歳未満から55歳未満)というのも条件に当てはまればお薦めしてます。人気で中々難しいようですが(;’∀’)
今回、学生の就職支援されてる団体が大学生高校生対象に、各企業のブースを作りその中に自衛隊も作りたいとのご依頼があり自衛隊へご一緒しました。

ボランティアの相談員の立場で。

  ~略~

沢山来られ希望者が増えたら良いと思います。

自衛隊員さんは色んなお仕事されてます。
先日も発信させて頂きましたがパイロットが事務されてたり。
私の地区担当の女性広報官は通信のプロ。
しかし今は広報です。
帰り際所長が、「この講演会に彼女が講演しますよ!」と教えてくれた。
きっと素晴らしい講演になると思われるので行こうっと(*^-^*)
2/4(月)関西大学梅田キャンパスでの講演1部のようです。

この主催は近畿中部防衛局で申込が必要です。
今ネットで確認しましたが、まだフォームが…ない(;’∀’)
なんでやねん…

ちなみに近畿中部防衛局は「防衛省」の地方支分部局で、近畿中部2府10県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県)を管轄する防衛行政全般の地方拠点として置かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました