朝雲と自衛隊カレンダー~一分の空きもない危機管理

自衛隊新聞の『朝雲』です。

広報官が月に一度届けてくれます。

写真上は選挙前の9月30日
北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、
安倍首相は海自舞鶴基地を訪れ、
イージス護衛艦『みょうこう』の乗員を
SM3迎撃ミサイル格納のランチャー前で激励されてる写真です。
諸君の頼もしい姿に接し、自衛隊の最高指揮官として大変心強く思う。
自衛隊は北朝鮮による2度の我が国上空を飛び越えるミサイル発射の直後からその動きを完全に捕捉し国民の安全確保のため万全の体制を取ってくれた。
我が国の危機管理には一分の空きもない事を明確に示してくれた』
と強調。
『ひとたび出港すればひと月以上も荒海の上。
厳しい勤務環境と絶え間ない緊張感の下、ひたすら国民のため、
黙々と任務にあたる諸君は私の誇りだ。それぞれの持ち場で果たすべき役割を全うして欲しい』
と激励。
小野寺防衛大臣は27日に北海道函館駐屯地に展開する空自のPAC3部隊を視察し、
24時間態勢でBMDの任務にあたる隊員たちの労をねぎらった。
これに先立ち、今年5月に急患空輸任務中だったLR2連絡偵察機の墜落で殉職した4隊員を慰霊するため、袴腰山の事故現場を訪れ献花、殉職隊員の冥福を祈った。
久しぶりに自衛隊カレンダーです。
10月『将』です。
ちなみに防衛省近くにある『将』のお店と社長さんです。
偽カメラマンⅡさんとSKYDRIVEさんご所属です。


空自は2014年の航空観閲式です。 

偽カメラマンさんの素晴らしい撮影です。
同じ空間に居たことが懐かしいです。

私は久しぶりに持って行ったカメラの連写機能が分かってなくて
航空機撮ったつもりが見事青空~…(;''∀'')

海自『将』は2015年の観艦式です。
護衛艦『くらま』艦上より内閣総理大臣が観閲官として、
自衛艦隊司令官が執行官を務めます。
私は護衛艦『さみだれ』に乗艦させて頂いてました。
艦内には自衛隊を激励する安倍総理大臣の声が聞こえてました。懐かしいです。
ブルーインパルス『将』は百里基地における航空観閲式での展示飛行です。
SKYDRIVEさん撮影です。
スモークが感動をよみがえらせてくれる素晴らしいお写真です。
同じ空間で撮影を諦め、空を見上げてたこと、思い出します(笑)

陸自『将』は中央観閲式です。
朝霞駐屯地で実施された観兵式です。
海上自衛隊カレンダーは観艦式で浮上する潜水艦です。

空自ファンカレンダーはT-4 第13飛行教育団

残りのカレンダーはまたの機会に(^O^)
どんだけあるねん(^_^;)

益々緊張感漂う北朝鮮情勢。
金正日政権時は年に一発。
金正恩政権になり去年20発、今年既に16発のミサイル発射。

金正恩氏の髪をセットしてるスタイリストもちょっと気になるけど、
一番は平和。

誰も傷つかない対話をくれぐれもお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました