UH1ヘリの伝送装置と盆踊り@八尾駐屯地  1

先日の八尾駐屯地モニターです。
司令の防衛講和から始まりましたが、
その週に別会場で一足早く、
聴講させていただいてましたので、
ご配慮いただき、
お話の間、ヘリコプター格納庫に
お邪魔させて頂いてました。
UH-1多用途ヘリコプターです。
今回は映像伝送についてお聞きしました
災害時の状況を空から伝える画像は
こちらのヘリコプターからです。
映像伝送のカメラです。
そして実際に映像伝送機器を積んだ
ヘリコプター内で機器を見ながら説明して頂きました^o^
操縦席の後ろにはかなり重量のある伝送機器が、
ど~~んと構えています。
こちらは写真撮影はNGです。
中部方面通信群の伊丹に常駐する通信課部隊が
伝送機器を管理され空中映像班として一緒に
運用されてるそうです。
50時間飛行でヘリコプターは検査に入ります。
車の車検のようなものです。
かなり重い伝送機器なので、積み込みも時間を要する為、
緊急時に備え、検査が近づいているヘリコプターには搭載されず、
検査まで余裕のあるヘリに搭載されます。
ヘリコプターには、
ここを持つな!
足置きなど
さりげなく言葉が落書きのように(笑)書かれてます。
その文字に沿って足掛けを伝い、整備職であり
広報班長の幹部はあっという間に屋根に上られます。
~続きます~
≪お知らせです≫
8/3八尾駐屯地で盆踊り花火大会がありますよ~^o^

荒天時は8/4に延期です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました