天保山船着場の「渡し(舟)」、そして練習艦「かしま」に乗艦

海上自衛隊

天保山(クイーンエリザベス側)と 桜島岸壁(練習艦隊側)岸壁間400メートルには、 明治38 年に開設された渡しが走ってます。
多くの人はクイーンエリザベス号のある築港側から、 この渡しにのって、練習艦隊の並んでる桜島側にやってこられました。

イメージ 4


それまで仕事だったので、 環状線桜島駅待ち合わせで友人と来ましたが、 渡しの方が風情があり良かったかとちょっと後悔…(-_-;) 友達提案してくれたのに、ごめんね

珍しく積み残しも出たぐらい、 渡しが忙しい一日だったそうです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 5

いよいよ艦艇へ!

イメージ 7
イメージ 14
イメージ 9

練習艦「かしま」に乗り込みます。


イメージ 6
イメージ 8

ウェルカムドリンクやお酒、 そして左の山は千福です♬ 練習艦隊の特別仕様です。

イメージ 15
イメージ 10

お刺身の舟盛はじめ、美味しいお料理の準備も万端♬

海上自衛隊のお料理は美味しいです。



イメージ 11

ある時はウェイター、 しかし正体は格好いい海自の制服に身を包んで 国防にご尽力くださってる 頼もしい隊員さん達です

イメージ 12
イメージ 13

夕闇が迫ってきました。
いよいよ練習艦隊司令官主催のレセプションが始まります。
192人の実習幹部達を子供に持つ 厳しく、しかし温かい海将補です。


イメージ 16

コメント

タイトルとURLをコピーしました