「最後の砦」自衛隊さん、ありがとう~中部方面隊記念式典  2. 《追記と訂正》

中部方面隊記念行事の始まりです。
中部方面総監 鈴木陸将です。
中部方面音楽隊の歌姫、 鶫真衣一等陸士の国家斉唱です♩
一糸乱れず整列されてます。
この日は朝に一雨ありました。
その後は、
時折心地よい秋風が吹く事もありましたが、
強い紫外線を浴びる一日となりました(^^ゞ
伊丹空港が近くなので沢山の民間機が飛んでます。
観閲官の巡回です。
スタンド席に戻りました。
散水車が水をまいたら、いよいよです♩
*これは散水車ではないとご指摘頂きました。
化学科部隊の除染車です。
放射能や生物化学兵器等で汚染された地域を除染する
車両だそうです。
ご指摘頂きありがとうございます
失礼しました。
観閲が始まりました。
まずは2府19県の車両、
旗手は女性です!


華がありますが厳しい訓練はされてます♩
素敵な女性自衛官達
運転が女性隊員で騎手は各地本のマスコットキャラも見たいです(⌒▽⌒)
あくまで式典ですから無理ですか(-_-;)

87式偵察警戒車 愛称:ブラックアイです。

モフモフ可愛いです~♩

そんな次元ですみません

国防訓練です
ギリースーツを着用したスナイパーです。

車両の行進が続きます。
独り言)
 私は気づかなかったのですが初めの整列時、
倒れられた隊員さんが居られたそうです。
厳しい訓練疲れでしょうか。
屈強な隊員さんも人間です。

今回の東日本豪雨災害本当に心が痛みます。
あらためて計り知れない自然災害の怖さを感じます。

しかし、捜査、救助では警察、消防、自衛隊など一丸となり、
自分の危険を顧みず素晴らしい活動をされてて、
心が温まります。

訓練されているとはいえ同じ人間です。
全ては人命救助のためです。

本当に素晴らしいなあと頭が下がります。

安保法案に関しては、相変わらず
戦争法案反対!のチラシを配ってます。

どんな事が書いてあるのか、時々貰います。


自然は想定外の事をします。

危険度の高い近隣国は想定されてます。

安保法案反対のこの人達、
本当に日本人か?近隣諸国人違うの?と思ってしまいます。

意味なく反対してる人が盾になり、
日本を守ってくれるなら何も言いませんが。

当市で市長が学校教育への提言を募集されてました。

私は多感な思春期のこの時期に
自衛隊体験や防衛講和を聞くことを提案しました。
親も教育したい人居ますが。私…か?
でもそんな事言うと徴兵制やとかいうのでしょうね…。
中二の職業体験や防衛講和が土壇場で影の力でキャンセルされた事もある市です。
同じ市でも私学は危機管理がしっかりとされてて実施されてます。
小さな声で言います。
本当は市長以下市職員と先生と議員さんに、
      自衛隊体験と防衛講和教育して欲しい!」

今や自衛隊体験希望の企業、学校が多いので、
受け入れてもらえるかわかりませんが…。

私の提言も、どこかで握りつぶされない事希望します。
この時代にこんな心配せねばならない市って何なの??
あくまでも独り言です。
追記)
安保法は自衛隊法はじめ10の法律国際平和支援法案一つになると言う事で、
法律を読んだわけでなくメディアを通してしか私はわからないので、
安保法に対しては言う権利が私
にはないと思います。

が、居住市にあまりにも自衛隊応援団として突き当たる事多いので、
備忘録の独り言です(^^ゞ

さすがに今の時期、自衛隊反対と声を出す人は声を潜めているようです。
どこにいるのかも不明ですが。

ここまでお付き合い頂きありがとうございます
~続きます~

コメント

タイトルとURLをコピーしました