ヘリ編隊飛行 そして確かにmamorareteru!★エアーフェスタ八尾駐屯地 その3.

コメントでも頂きましたが、
ヘリの変態…ではなく編隊飛行はワクワクゾクゾクします!
 
編隊飛行って
2機以上の飛行機がリーダーの指揮のもと同一行動をすること」だそうです。
 
 
スペシャルゲストは、
地元中学校の吹奏楽部、高校のバトントワリング部です!
華やかで、素敵な芸を持った可愛いゲスト達でした♪

 
 
 
 
 
 
敵を想定した訓練風景、偵察、救助、物資輸送、消火活動なども
機敏な動きで、国民の一人として、安心感を頂きました!
 
 
 
へリの扉が開くと

 
 
出てくる~

 
救助します。
 
無事ヘリに収容されましたよ♪
 
凄い訓練ですね!
 
 
 

 
 
山火事などの消火活動も任せてください!
 
向こうでドン!と鳴りました。
私のカメラ追いついてません…(-_-;)
 

 

 

 
この後、祝賀会でお会いした某○察官の方は、
 
「われわれの力の及ばない所は自衛隊員がフォローして下さって、
とても安心です。」
と言われてました。
 
エアーフェスタで拝見した自衛隊員の訓練風景を見て、
日本はこの方たちで守られてる!と確信しました。
 
素晴らしい活動風景、まだ続きます。>

 
(独り言)
なぜか自衛隊に反対してる人達居ます。
何でも反対してるからつじつま合わなくなってるのが
素人の私でもおかしくなることがあります。
ちなみに私は右でも左でもありません。
 
反対派の方達は、もし、ご家族、親族が災害に合われたときの救助時、
「自衛隊員は来なくていい!」
って言われるのでしょうか?
 
そんな方達に限って、
「自衛隊員、来るのが遅い!」なんて言われないでしょうか。
自然災害はナイに越した事はありませんが、
自然の驚異を最近かなりの頻度で経験している日本国。
 
本来は防衛の為の訓練をされている自衛隊員さん達は、
災害派遣でも
温かく被災者の心に寄り添って救助して下さってます。
 
何も出来ない私は感謝と尊敬以外言葉が見つかりません。
ありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました