イージス艦「あたご」大阪港にて

海上自衛隊 除籍護衛艦『旧しらね』 係留替え

4/26.27と大阪港で一般公開が行われていた「あたご」。  

イメージ 1

4/27の一般公開に急遽いける事になり、11時締切りに間に合わないかもと、駄目元で行きます。   最寄り駅の大阪港着が締切り6分前で、ダッシュ

  「締め切ります~!」の声を聞いたのが大観覧車前

  こんなときには、片足1.2kg.のマッスルトレーナーを脱ぎたくなりますが、 ギリギリセーフで一般公開に並ぶ事が出来ました

  イージス艦見学は久しぶりです。

イメージ 2

当時はイージス艦がわかってませんでしたが、 今もわかってません…^^;   イージス・システム……レーダー、ミサイル… 目標の捜索から識別、判断から攻撃に至るまでを、迅速に行なうことができる

らしい… 高性能で高価な艦である事は間違いありません

  自分で操作しなくても(出来ない、出来ない…)「あたご」艦上では親切な隊員さんが沢山おられ、 色んなところでお話を聞く事が出来ます。   親切な大砲ご担当者です。 先週見学した舞鶴教育隊で学ばれたそうで、一気に親近感が増します。  

イメージ 3

  この「あたご」の母港は舞鶴で、舞鶴教育隊ご出身者の方も多いとのことです。

イメージ 4

そしてを注目してください!旗の下は写ってませんが…^^;   左「ウェルカム」 右「あたご」という意味です。 旗にも意味があるのです!

イメージ 5

念のため、江田島で購入し、部屋に貼ってる国際信号旗を! アルファベットを並べたら、そのように読めます

イメージ 8
イメージ 9

こちらの隊員さんのご出身は江田島です

帰省の実感がないそうです。納得~!  

イメージ 10
イメージ 6

  ボーイスカウトも見学にきてました。

イメージ 7

  皆さん、とても親切で、色々と教えていただきました。ありがとうございました。 この日、15時に母港、舞鶴向け出航でした。   そして陸上では、先日の実習幹部歓迎パーティでお会いした 哨戒ヘリパイロット、操縦教官にお会いしました!   私の来世希望の職業教官です

そのためには冥土でかなり勉強しなければなりませんが…^^;  

イメージ 11

小さな子供さん達と一緒に写真を撮られたり、海自のノートをあげたり大人気! ご自分で「ゆるきゃら状態だ~」(笑)   この隊員さんの経歴が凄い。 海上自衛隊初の全面協力となった映画「亡国のイージス」のご担当者で、 製作会社と防衛庁(当時)の協定書締結以前から撮影終了まで現場、裏方で細部まで調整をされたそうです。
TBSドラマ「夢で逢いましょう」はじめ、数多くの番組・ビデオ等製作にも貢献されたそうです。 (講演会のプロフィールより)     お子様にわかりやすくご自分の立場を説明されます。   「これが、ウィングバッジ、海上自衛隊でヘリコプターに乗ってる」   「部下からはコマンダーと呼ばれてるが、目上の人からは、困ったもんだ~(だったかな?)と呼ばれてる(笑)」   お子さんたちは圧倒されながらも、そのオーラに引き込まれていきます。 物凄いオーラをお持ちです

楽しいお話ありがとうございました!   見学も終了です。   いつもは日よけ対策しているのですが、 今日はそれもなく見学していた為、顔が痛い!! かなり日焼けしてしまいましたが、とても楽しい半日でした

  まだまだこの日の予定は続きます~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました