江田島 海自幹部候補生歓迎の夕べ~宝塚歌劇団も 1.

二日前に江田島の海上自衛隊幹部候補生学校を卒業した約170名。 日本での初めての寄港地が大阪です! 23日夕方より太閤園にて歓迎の夕べが開催されました。  

イメージ 1

まさかここに私も出席させていただけるとは思ってなかったのですが、 将来の日本を担う海自幹部をねぎらいに参加させていただきました。   乾杯まで、長々と挨拶は続きます~。長~、まだ~、長~~

私の長い乾杯人生、今までで、最長記録です

  最後は会場アチコチに散らばられていた議員、来賓紹介、 宝塚歌劇団花組団員より実習幹部に花束贈呈です。

イメージ 2

  そして楽しみにしていた宝塚歌劇団花組3名(男役1名、女役2名)による、 5曲の歌とレビューがありました!! と言っても3名ですのでレビューにも限度がありますが、 やはり格好良かったです!!   実は宝塚音楽学校生は自衛隊への体験入隊もカリキュラムに組まれているそうです! 素晴らしい!!!   練習艦隊司令官の挨拶中、「初めてが大阪でよかった!」とのお言葉がありました。 厳しい訓練を受けた幹部候補生達の緊張を解きほぐすには、お笑いの大阪が一番! 後は自由に連れ出してくださいとも言われてました。   いよいよ宴が始まります。 各テーブルに実習幹部が散らばります。 わがテーブルにも沢山来てくれました。 わが子とほぼ同じ年です。   江田島には赤鬼、青鬼が居て、江田島タイフーンが吹き荒れる!   そんな映像も何度か見たので、怖い所のイメージでしたが、 今回お話した実習幹部何人かは、 「きっと時代に合わせてくださってるのでしょう。 思ってたほど怖くなかったです!」 って

  私は思いました。 「いえいえ、あなたたちが優秀で非の打ち所がないからでしょう!」

イメージ 3

この章は、上は優れた運動能力、下は自衛官を紹介されたという章で、 この二つをつけておられるのはこの方だけだそうです。 パイロット志望、潜水艦志望皆さん夢に溢れていました。
マレーシア航空機を探しに行ってる哨戒機も海上自衛隊所有です。 パイロット志望の方は当初、航空学生を受験されたそうですが、防衛大学→幹部候補生学校となられたそうです。 結果的に海自に来て良かったといわれてます。 他にも沢山の感動やお話が有りました。   幹部として国防の最前線を歩まれるこの方たちと話して思いました。              「日本」は大丈夫!   楽しみにしてます。頑張れ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました