江田島の「赤鬼、青鬼」    3.

江田島の海上自衛隊幹部候補生学校。  

  かなり厳しいイメージがあり、 防衛大学と一般大学卒業の学生が一緒に1年間寝食を共にします。  

赤鬼、青鬼」 と呼ばれる学生隊幹事付がおられ分単位で時間に追われる忙しい日々。
  この「幹事付」 は、候補生学校の生活・規律・服務などを厳しく直接指導に当たる方を言います。
  4期上 の若い優秀な2等海尉二人がその任に当たるそうです。 誰も好き好んでこの任務に当たる方は居ないそうです。  
しかしこのたび「赤鬼、青鬼」 のうちの「赤鬼」 さんにお会いしお話させていただきました。  

イメージ 1

  お願いした実習幹部は、大学院まで進まれましたが、偶然うちの長男と同じ大学です。 「赤鬼」 さんに会いに連れて行っていただきました。   事情を説明してくれ、「赤鬼」さんと話します。 「幹事付」について説明してくれます。 この実習幹部が院卒なので、赤鬼さんと同じ27歳です。   お話の間中、赤鬼さんから笑顔は出ません。   お話終了後、連れて行ってくれた実習幹部になにやら小声で話されてます。 もしや、「赤鬼を紹介するな!」  なんていわれてないか心配で、また駆け寄りました。   「うちの子供と同じ大学で無理にお願いしました。」

  赤鬼さん曰く、「そのことでは何も言ってないですよ。」と少し笑われました。ホッ! 今回の遠洋航海も実習幹部達と一緒に航海されます。   大変な役目だと思いますが、赤鬼青鬼は愛情持って 実習幹部を育てておられると感じました

 前日の歓迎会での実習幹部達のお話が皆さんそうだったのですもの

  実社会にでると反対思想の本物の赤鬼青鬼がいつ現れるかわかりません。 いざと言うときの実践にも役立つのでしょうね。   赤鬼さん、青鬼さんも大変と思いますが任務の遂行頑張ってください!!赤鬼さんにお会いできてよかったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました