最近お気に入りの本~有川浩

以前友達がおもしろいよと教えてくれた有川浩さんの作品。塩の町、空の中、海の底、阪急電車、図書館戦争、3匹のおっさん、クジラの彼、
フリーター家を買うほか多数。大概図書館でも予約が入っています。
 
そんな中で、最近読んで面白かった本は、
「空飛ぶ広報室」
不慮の事故で、ブルインのパイロットになるはずだった若き戦闘機パイロットが
広報室に配属になったお話。
 
モニターをさせて頂いたとはいえ、まだまだ勉強中。
この本も結構勉強になる。
 
 
  勇猛果敢・支離滅裂」航空自衛隊
 
  「用意周到・動脈硬化」陸上自衛隊
 
  「伝統墨守・唯我独尊」海上自衛隊
 
  「高位高官・権限皆無」統幕
 
  「優柔不断・本末転倒」内局
 
  「浅学非才・馬鹿丸出し」マスコミ
 
陸海空の3つは女性防衛モニターの講和でも習いました。
中々鋭く言い当ててるそうです!
 
自衛隊の中が少しわかった小説です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました