桂駐屯地~陸上自衛隊

桂駐屯地は京都市西京区にあります。

入口には、若い女性自衛官が立って居られました。
はんなり京都にぴったりなので女性自衛官だと思ってましたが、
実際は後方支援部隊であるので、女性自衛官も立たれているとのことです。
勿論ハードな訓練されていますので女性といえど強靭です
 
こちらの任務は、第一線部隊の後方において作戦を支援する業務です。
また災害派遣、国際貢献活動など幅広い活動を行っています。
 
担当地域は、関西、東海、北陸、中国地方、四国で、
武器科、需品科、輸送科が職務区分です。
 
 
四季を感じる並木道、紅葉も終焉を迎えています。
隊員の姿もまばらで、とても静かです
広報官によると訓練に行かれているそうです。
 
木々と道だけを見ていると、広い構内、公園のようです。
 
 
 
 
 
 
しかし置かれている資材、車を見ると、やはり自衛隊基地です。
 
 
 
輸送科では、納入されたばかりのピカピカの自衛隊車が
一糸乱れず止まっています 
   車よお前もか!!素晴らしすぎ~♪

 
上は1トン半救急車でアンビュランスを略して「アンビ」と呼ばれています。 
主に野戦で使用されるそうです。赤色灯が前後2個ついていました。
駅伝やマラソンでも、リタイアした選手の搬送に使われているそうです。
 
高機動車
人員や物資運搬に使用されてます。

 
消防車は24時間構内を見回ってるそうです
隊員は交代制です。
 

 

中央右に猫ちゃんですo(^-^)o

厳しい訓練する優しい隊員達のお陰で、居場所を見つけたのでしょうね!
 

田舎の軒先にかかった吊るし柿のようですがここは自衛隊駐屯地でした
 
自己完結型自衛隊員が構内の柿で作られているようです
強面の隊員が柿の皮をむいている姿を想像してしまいます
構内では沢山の実りの秋を感じました。

 右は寮です。

 

 
売店で自衛隊手帳を買いました!
中々興味深い手帳です
 2年前の女性防衛モニター開始時には、海上自衛隊、航空自衛隊が言えず、
海軍、空軍なんていってたことを恥ずかしく思い出します。
広報官は訂正もされずに話を聴かれていた姿は、自衛隊そのものの包容力でした。
 
自衛隊の姿を目にするのは、日本が大変な状況に陥ったときです。
最後の砦ですから。
 
自衛隊トップの国会議員が変わっても、
隊員達には何の影響もないそうです。
 
崇高な気持ちで日々精進されている姿に畏敬の念を覚えます。
 
自衛官、予備自衛官に興味のある方はこちらまで
 
自衛隊大阪地方協力本部 

コメント

タイトルとURLをコピーしました