海上自衛隊 観艦式2012~下艦

海上自衛隊

観艦式終了で、それぞれの発着港へ艦船は戻っていきます。  

イメージ 1

しらねの隊員さん有難うございました。

イメージ 7

      横須賀港が見えてきた頃、 「警笛を鳴らします」とのアナウンスがありました。 これも観艦式の一環かなあと思ってたら、隣の人が、高速船が横切ってる!と。 危な~~

イメージ 2

  タグボートの姿も見え出しました。

イメージ 14

    「着岸時の行動が昔と変わってない!」 と元自衛官が後ろで笑っておられました。  

イメージ 3

ここではピシッとされてます。                                              動きがありました。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

  艦のロープをつなぐのに、5人でくるくると回られてます。 遠めで見ると、幼稚園の子供たちがロープを持って、 汽車ごっこをしているようでとても可愛かったです

(真剣なのに、すみません

)   くらまには警務隊でしょうか? 腕章に…LICEと見えます。 要人乗艦で、後ろには拳銃が見えます。

イメージ 9
イメージ 10

下船です。 受付で首からかけていた半券を必ず返さなければなりません。 後で番号チェックされるのでしょうか。 別の半券には住所と名前は書いてあるので照合して、不具合があると、 確認連絡でもあるのでしょうか? 艦内で住みつかれても、密航されても困りますしね…  

イメージ 12

しらねさようなら~

また母港舞鶴で会いましょう!!   記念品を頂き、観艦式は終了です。

イメージ 11
イメージ 8

3年前の観艦式当日も風雨が強く、沢山の方が艦船内で大変な状態だったようで、 今年もエチケット袋を沢山用意されてました。 しかし、今回は艦の揺れも感じず、エチケット袋売るほど(笑)余ったようで、 帰りに「持って帰ってください!」と沢山いただきました。

イメージ 13

  晴天で、空と海の色がもっときれいだったら言うことありませんでしたが、 国を挙げての式典に、一番若い日に参加でき、冥土の土産が増えました!   観艦式のDVDを行く前にコピーして送って下さった友人も居て、 学習して行けたのもとてもよかったです。 また、母の弾丸1人旅に出してくれた家族にも感謝です。   全ての皆さん、有難うございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました