舞鶴のオスプレイ~第23航空隊★絶景!天橋立

舞鶴を定係港としている護衛艦に搭載する、 哨戒ヘリコプターの搭載支援基地として、 日本海側唯一の海上自衛隊航空基地が舞鶴にあります。  

イメージ 1
イメージ 14

  この哨戒ヘリコプターのニックネームが「OSPREY(みさご)」です。    

イメージ 2

みさごは猛禽類で、獰猛かつ眼光鋭く獲物を求め、 獲物を見つけると一気に降下し、 力強い足指の爪で獲物を捕の任務は国籍不明艦を逃しません! 第二の任務として、救助があるそうです。   安全面に不安な米軍のオスプレイと同じニックネームです。 ややこしい~~~

  そのヘリコプター搭乗に去年に引き続き当選し、娘と舞鶴へ向かいました。 しかし中国道で約18kmの事故大渋滞に巻き込まれ

その後の舞鶴自動車道はスムーズだったのですが、 搭乗時間に間に合わなくなり、途中担当部門に電話で遅れる旨連絡しました

時間厳守である自衛隊ではありますが、 電話の向こうで検討しますと言ってくれました。親切~

  結局4時間半かかり第23航空隊14時到着です。

イメージ 4

久々の高速道運転で緊張していたのに、渋滞でぐったりの私…

でした。   まずへり搭乗手続きを終え、すぐに友達に頼まれていた舞鶴基地のカレーを買いに行きました。 しかし、すぐに売り切れたそうです…

1個400円、人気のカレーで(私まだ食べたことありません…)、友達曰く、ネットでも買えないそうです。 基地見学後のアンケートに、需要がある以上もっと供給を!と希望を書きました

専守防衛の自衛隊への意見としては、とてもささやかなコメントでした

  搭乗説明まで時間が少しあったので、やっと昼食にありつけます。 子供と私は、カレー(200円)を食べます。 本場のカレーはやはり美味しかったです!    

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 3
イメージ 17

      いよいよ搭乗説明会です。 ヘリ搭乗前は、みな緊張するので、隊員さんは楽しませながら笑いも交えて真剣なお話をされます。    

イメージ 5

  私と子供は8フライト目の2番機です。 1と2番機がSH-60K、3番機以降がSH-60J搭乗です。 私は2番機なのでSH-60Kです。  

イメージ 7

ヘリコプター内の配置図です。 黄色の番号が民間人座席です。 機長、副操縦士、航空士2人で搭乗です。

イメージ 6
イメージ 8

去年と同じ飛行ルートです♬

イメージ 9

緊急時の案内もありました。隊員は落ち着いているので、落ち着いてください! 安心感あるお言葉でした。 首からかけた個人識別番号がキラッと光っています

このタグが使われませんように

イメージ 10
イメージ 13
イメージ 11

                          行ってきま~す!  

イメージ 12

    続く~

コメント

タイトルとURLをコピーしました