防衛教育

今日はお二人の自衛隊員の防衛講和があった。
 
沢山のお話があった中で印象に残った、
不発弾処理について。
このような説明はやはり映像がわかりやすい。
ひみつのアラシちゃんで相葉雅紀くんが発表した映像が流れる。
万が一の時のために家族に電話をしてから
不発弾処理をしている熟練の若い隊員の姿が印象的。
不発弾処理手当てが110円という事にも驚く。
これって人の命が110円にも通じるようで、
それならないほうがいいのではないかと思う。
お金で買えない人間の命の手当てとしては
見直しが必要だと思うのは私だけかな…
 
そして不発弾は何も考えずに爆破処理するものだと勝手に思っていた私は
信管をねじ回しで回転させての細かい手作業に驚く。

自衛隊員たちに守られているのだなあと
改めて感じる。
 
次は地震、防災について
阪神大震災で実際救助に当たられた隊員の
お話でとても心に響く。
当時は派遣要請がなければ行きたくても行けなく、
日頃から厳しい訓練をされているだけに
悔しい思いをされたそうである。
今は自主派遣が可能となったので
そのような悔しい思いはしなくてもよいとのこと。
 
でjも一番は、災害の備えは普段から自分達で意識しなければならない。
喉元過ぎたら暑さを忘れる私であるので、
再認識できた講和であった。
 
防災訓練は進んで参加しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました