海上自衛隊舞鶴基地見学その1~女性防衛モニター

今日は舞鶴基地見学の日 舞鶴までは約2時間半の行程で  途中の篠山インターで休憩 特産の黒豆パンと黒豆ドーナツを買う。 黒豆パンを買った人は無料で黒豆珈琲を飲むことが出来た。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 7

  車中ではこれから行く舞鶴基地についての3分レクチャーを受ける。 女性防衛モニターの広報ご担当者は元海上自衛隊の幹部なので ここはホームグラウンド。 いつも帽子から靴まで真っ白の制服で陸、空と案内してくださり、 白が目立っていたが海では自然に溶け込む。 したがって、レクチャーも身体を張ってソフト面ハード面とも あれこれ話してくださるので とても興味深く、面白く聞けた。凄い勇気!も追加で感じた。   気をつけ!の合図で緊張感のある空気で正門を入る   今回はモニターの希望を受け、 実際に活動されている自衛隊員さんとの懇談会も設けられた。 生の声を聞く事はとても判りやすく親近感も沸く。 午前中は停泊中のミサイル艇隊に乗船。 中を案内してもらう。 敵のレーダーにも気づかれにくいステルス型。

イメージ 6

時速80kmでとても高速で一番先に駆けつけれることのできる艇。 懇談会では船酔いについてあったが、 小型艇なので大概の隊員たちは船酔いされるらしい。 ちょっと驚き。 また基地内にはプールが3つ併設されているので 泳がれたり、海では一日ず~~~~と泳ぎ続けられている事、 また訓練の厳しい体験談も興味深かった。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

  海上自衛隊の金曜お昼はカレー。 航海に出られたら曜日感覚がなくなるので 金曜はカレーだそうだ。 甘口辛口が選択でき、私はミックスで中辛にしてもらう。 調理も自衛隊員さんで、ここでも栄養管理の行き届いた食事であった。

イメージ 11

  お昼から海上自衛隊の航空隊でヘリコプターも試乗し写真をとらせていただく。 その後パイロット、航空士さんたちと懇談。 空の勇士達のさわやかさがここでも眼に焼きついた。

イメージ 12
イメージ 3

この電気を送る黄色い車でヘリコプターを起動さす   陸海空それぞれの気質特性仕事に対する取り組む姿勢、 みんな違っていて、その比較も楽しい。   しかし、皆同じ事はプライドを持って任務を遂行されている。 今日も守られているという心強い印象を受けた基地見学であった。   空陸は時代に即して新しい取組みをされているが、 海は建物もそうであるが、旧海軍の影響を色濃く残していた。

イメージ 4

  そして帰り間際、建物から基地内に出ると、 沢山の隊員達が並んでおられてビックリ!! ギョッ?????? まさか私らのお見送りでもないし… 当たり前やン!!! テレビでよく見た元幕僚長待ちであった。 自衛隊はやはり政治と密接なかかわりをもった所だと感じた。 トップは首相。 頻繁なトップの交代はきっと隊員さんたちも大変だろうなあ… あんなこんなそんな事を考えながら基地を後にした。

イメージ 5

コメント

タイトルとURLをコピーしました