女性防衛モニター

自衛隊
メディアからしかその存在を知らなかった。
二年前に応募するも一次すら、かすらなかった。
年齢制限超過も原因…?
 
懲りずに今回二度目の挑戦で
就活のような2次の面接までいけ、
そして今日、委嘱式に臨んだ。

 
生で初めて見る自衛隊員さん。
制服姿の隊員さんは凛とした風格で
周りの空気も違う。
 
これほどまでの緊張はしたことないという位緊張して
委嘱式の予行演習が行われた。
緊張している私達を見て、
お世話してくださる女性隊員さんが温かく声をかけてくださる。
「倒れたら困るのでもっとリラックスしてくださいね♪」
でも出来る空気ではない…
 
「気をつけ!」の号令でさっと立ち上がる。
委嘱状の貰い方、写真撮影、君が代斉唱…
私達12人のモニターの横には、
見守ってくれる自衛隊員さん達が
既に着席されていた。
 
いよいよ本番!
本部長が入ってこられる。
一人ずつ委嘱状授与され
本部長のご挨拶。
温かい話し方と雰囲気から
つい自衛隊を忘れてしまう。
 
その後、外で全員で記念撮影し、
休憩を挟みながら
自衛隊に付いての講義を受ける。
陸、海、空、それぞれの教官が
経験をベースにパソコンも使い、
概略を話してくださる。
 
新聞で見る海域や国がたくさん登場。
皆さん第一線で活躍されていたのだなあと思うと
感慨深い。
航空隊では今年テレビで放映された
さんまさんとキムタク(smap)のブルーインパルス体験を見る。
くるくる回転するブルーインパルス内で下を見る余裕のキムタクさん。
帽子をとる姿も格好良い。
教官もブルーインパルスが好きで乗られていたそうである。
海上隊は潜水艦に乗られていたイケメン教官。
 
自衛隊の概略説明ではじめて知る自衛隊のさまざまな活動。
政府専用機も南極観測船しらせはじめいたる所で
自衛隊は活躍されている。
 
また階級章も陸海空それぞれ違う。
海上隊は外国に行く事が多いので
外国対応で立派!
 
 
   モニターは毎月1回、陸・海・空の自衛隊施設や訓練風景の見学や艦艇・航空機・
   戦車等の体験試乗及び生活体験入隊、その後レポートを提出する。
   全く新しい体験が出来そうでこの一年楽しみである。
    
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました